熱くて泣ける音楽漫画「SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん」

音楽に関する漫画は不思議とどれも「熱い」です。

絵から音が聞こえるわけではないのに
凄い音楽なんだ、という想像が出来るだけで
そこに至るまでの道のりを描写されるだけでメチャクチャ熱いです。

そんな中から熱くて、しかも泣ける音楽漫画
「SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん」の紹介です。

ジミな教師「シオリ」に天才ギタリスト「ジミ・ヘンドリクス」が乗り移ります。
そして乗り移られた人間は27才が終わるまでに伝説を作らないと死んでしまう。
なので、伝説を打ち立てよう!という話です。

話の流れとしてはバンドを作って、その紆余曲折の中でお互い成長していって
という王道ものなのですが、とにかく漫画の魅せ方が上手い。

乗り移られた影響から勢いで学校ステージに乱入してしまい困惑する。
だが自分の願いに気づき、最後は自分の意思でギターをかき鳴らすシオリ
※コミックス1巻より

たったこの1ページだけでも圧が凄い!

作品内のキャラの気持ち、周りの雰囲気、そこに至るまでの道のりを
丁寧に描写してくれる上熱いページは灼熱のごとく熱いんですよ。

熱すぎて盛り上がるシーンでは恥ずかしながら涙ぐんだことさえあります。

後ネットの評判を調べたら出てきたのですが、作品内ではロックに関する
小ネタなども多く(それこそジミ・ヘンドリクスに関わるような)
その当たりもコアなファンには受けているそうですね。

自分はその当たり読んでいてそこまで分かりませんが
理解できなくても十分話を楽しむことができます。

2018/8/25には11巻が出るそうなので楽しみにしてます。
この漫画、超おすすめです。

スポンサーリンク

シェアする