「血界戦線」渋い、カッコイイ、コミカル色々満載

内藤泰弘先生が描く漫画はやっぱりひたすらにカッコイイ!

トライガン、トライガンマキシマムの頃からずっと追いかけてます。

血界戦線は
元ニューヨーク、今は現世と異界が混じったヘルサレムズ・ロットという都市が舞台です。
異界人と人間が共存?していて、犯罪、殺人が日常の街です。
ここでレオと呼ばれる神眼を持った主人公(それ以外は全て平凡)がどう生きていくのか。
ライブラと呼ばれる正義の秘密結社に入りその仲間達と日々の犯罪に対応する生活を送ります。

これまたどのキャラにも非常に味があり、魅力的。
そしてその魅力的なキャラ達が熱いバトルをして
かっこよく技名を叫びながら技をキメていきます。

主人公レオの上司のクラウスさんがの名言(1巻より)

からの次のページで技名叫びながら見開きでドーン!!!
是非それはマンガで読んでみて貰いたい。
あー、マジかっこいいっス。

一期最後の10巻では主人公の兄弟愛が描かれていて
ガチ泣きしました・・・。
カッコイイし魅力的だし、泣けるしサイコーかよと。

現在はマンガは二期「血界戦線Back2Back」として続いています。
彼らのハチャメチャな日常を是非楽しんでください。

スポンサーリンク

シェアする