「桃組プラス戦記」懐かしい物語をモチーフにした学園物

物語の登場人物のモデルになった人の生まれ変わり達が通う愛譚学園
主人公の桃園祐喜は「桃太郎」の生まれ変わりです。
鬼達に呪いを掛けられてしまっていて、トラブル吸引体質になっており
しかも18歳までにその呪いを全て解かなければ死んでしまいます。

桃太郎の従者の、犬、猿、雉のモデルとなった生まれ変わりと仲間になり
呪いを解いていく事に奔走します。

ここまできくと暗い話なのかなと思いますが、
主人公はトラブル体質にも負けず明るく生きてるいい子です。

健気な主人公

とそれにテンション上がる従者(仲間)達

そして鬼の呪いを解いていきながら、鬼や色々な物語の生まれ変わりと
仲良くなっていく。
全ての鬼と和解して呪いを解くことはできるのか。

容姿美麗なキャラが沢山でてきます!
鬼の一人、泣いた赤鬼がモチーフの生まれ変わり。他の鬼もカッコイイしカワイイ!

2018年8月26日記載時には既巻18巻まで出ていてまだ完結はしておりません。
大分物語は終盤になっていますので、今から読んで新刊に備えるのもいいですね!

スポンサーリンク

シェアする