モノローグが織りなすギャグラブコメディ「保安官エヴァンスの嘘」

今回は記事タイトルで困りました。

最初はギャグだったはずなんですが、真面目にラブコメもするようになった。

しかもシリアスはシリアスで割と魅せるという

トッピングを全部乗せたカレーのような漫画、それが「保安官エヴァンスの嘘」です

ハードボイルドに見えて実際はモテたいだけの主人公エヴァンスと
その周りが引き起こすコメディです。

爆笑するというわけではないですが、クスっと笑えるシーンが多いですね。

後は結構ラブコメをし始めて、ライバルでありヒロインでもある
オークレイとのやり取りはついニヤニヤしてしまいます。

この2ページがこの漫画を上手く表している

シュールな父の教えを参考にする不器用なエヴァンスと
かわいいオークレイ、そしてキレのあるモノローグが特徴的
※コミックス1巻より

こんな雰囲気なのに主人公がちゃんと強いのも好感触です。

ただ雰囲気だけで強がっているなら滑稽すぎるのですが、ガンマンとして超一流。

それ故ただモテたいだけでカッコつけてるシーンも、割と説得力があり
主人公の周りが持ち上げてしまうのも分かるんですよね。

そして絵とコマ割りのおかげかとにかく読みやすい!
気が付いたら1話読み終わってしまっています。

本棚、あるいは電子書籍として手元に置いて
たまに読み返すのにピッタリなこの漫画、かなりお勧めです。

ニコニコ静画において、無料で何話か読むことが出来ます。
一度試し読みしてみてはいかがでしょうか。

携帯からは
↓↓↓コチラのニコニコのアプリ経由で読むのがオススメです。

スポンサーリンク

シェアする