浪漫サバイバル「地獄楽」

私は「孤島につれられてそこでサバイバル」な展開が

三度の飯より好きです。

その中でも最近のおすすめはこの漫画

「地獄楽」

話としては罪人の主人公がカオスな島で
不老不死の薬を探させられる話です。

こういうサバイバルものは
「死を感じさせてくれる」かが大事だと思っています。

全員生還するとかにしても、いつも危険が隣り合わせである
ことが描写されてはじめて「よかった~」というカタルシスがあるはずです。

そのあたりこの漫画は最高です。

話の序盤で島に行く罪人を選別するシーンがあるんですよ。

こういう個性的な「やべー奴」が揃ってきて、
今後一体島でどうなってしまうんだ…みたいな感じになるじゃないですか。

にも関わらずメッチャあっさり死んでいきます。もうぽんぽんと。

2巻終わるぐらいのころには半分くらいになってます。

島に着く前に死んだやつすらいて、勿体ないと感じると同時に
「誰でも死ぬんだな」と思わされるのでスリルがありますね。

とにかくスピーディな展開で飽きないです。

1話毎に話が進んでいく感があって気持ちがいいですね。

気になったら読んでみてください。

最新話(2018/09/11時点では30話)とその前の2話分

さらに、第1話だけなら連載中のジャンプ+サイトにて見れます

そこそこおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする