極道と料理、新ジャンルの火付け役「紺田照の合法レシピ」

最近極道と料理を組み合わせた漫画をいくつも見かけます。

ですが、恐らくこの作品から流行が始まったといっても過言ではないでしょう。

「紺田照の合法レシピ」

WEBの連載からスタートして、気が付いたら大人気漫画になってました。

極道と料理を合わせた非常に個性的な表現と空気感が面白いです。

大葉は合法、そして地味に明太子の皮を処理してるのもおちゃめ

シリアスなところもありますが、基本ギャグみたいな感じですね。

極道の世界なので、結構ゲスいのもいるのですが憎めない奴が多いです。
キャラも警察官や若頭、どいつもキャラが立ってます。

そしてこの作品何より凄いと感じたのが「料理が本当に美味しい」んですよ。

なんとこの作品で作った料理はクックパッドでも紹介していて
その辺も主婦の方も作ったりしているみたいです。

クックパッドの感想コメントも作品にのっとっていて
「カタギには作れない味でしたw」みたいな感想が見られます、面白い。

評価も高く、ニコニコ静画でも「これ実際に作ってみたけどおいしかった」
とのコメントがかなり見受けられます。

大体の料理漫画がびっくり料理というか、作ってみて余りおいしくなかったりが多い中
これは素晴らしいです。材料なども特別なものはそこまで扱わないため作りやすいのも凄い。

さらに料理の絵が上手い!作者の馬田イスケさんが渾身の作画を見せてくれます。

普通に美味しそう

普通に料理を作る人にも送りたいこの漫画、おすすめです。

ニコニコ静画ではコメント付きで1話、2話とか読めます。
読んでみたい方はコチラ(クリックでページ移動)

携帯からは
↓↓↓コチラのニコニコのアプリ経由で読むのがオススメです。

気が付いたらドラマ化もしてました。

スポンサーリンク

シェアする