2018年でもっとも面白いスピンオフ「1日外出録ハンチョウ」

有名な漫画からはちょくちょくスピンオフが出来ます。

少し前に紹介した「転生したらヤムチャだった件」もそうですね。

初出が2017年6月だそうなので、厳密には違いますが
2018年においても面白さTOPであること間違いなしなのが

「1日外出録ハンチョウ」

賭博サバイバル漫画「カイジ」に出てきた班長が、
強制労働の地下暮らしを1日だけ抜けられる権利を買って外に出る。

そして上手いもの食べたり、遊んだりするだけの漫画です。

出てくるキャラがおっさんしかいません。

それなのに何故か面白い…不思議です。

そういえば最近ツイッターで
「ゲーム実況はゲームよりも楽しそうなおっさんを見てるのが楽しい」

という内容がバズってリツイート2000回くらいされているのを見ました。

もしかしたらこの漫画もそういうことなのかもしれません。

たまたま祭りを見かけて参加、なんだか楽しそう(第1巻2話)

班長とその仲間は普段地下労働を強制させられている言わばブラック企業の
サラリーマンです。そんな人間たちが束の間の休息でささやかな幸せを得る。

そう書くと確かに現代日本では共感を呼びそうですが、その中身が班長であるということが
さらに面白さを醸し出しています。これがどこぞのサラリーマンが~という話だったら
こんなにシュールな面白さは出ないと思います。

基本1話完結で読みやすい「1日外出録ハンチョウ」
超おすすめです。

コミックdaysで1~3話まで無料で読めます。

気になるかたはコチラ(クリックで1日外出録ハンチョウページに移動)

スポンサーリンク

シェアする