クソ長いタイトルだけど面白い「醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイド」

なろう系かな?と思ったら違った、漫画

「醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイド」 作者:荒井小豆

道端にゾンビが沸いてます。世界観的に近いのは花沢健吾さんの「アイアムアヒーロー」ですかね。あそこまで絶望的ではないですが準備なしに外に出ると危ないレベルです。

このマンガはギャグパートが面白い!シリアス部分も雰囲気がよく、キャラもそれぞれ個性的で見ていて愉快になれます。そして世界に関する謎が小出しに出てくるので、先への興味をくすぐられますね。

最近になって突然出てきたレートの話、これもまだ詳しくは作中で説明はされていません
下のコマでしている馬場と吉竹の挨拶が色んな意味でふざけてて面白い
※24話より

ティッシュが少なくなって大騒ぎしたり、ドラム缶風呂作るためにゾンビ利用してドラム缶とってきたり、隔離地域にいるのにネット配信してみたり色々ぶっとんだ展開もあります。

その中に、物資をとりにいく時ゾンビに囲まれて窮地に陥ったり自分たちの将来について悩んだり、人間とトラブルになったりとサバイバル要素もあります。

このシリアスとギャグの絶妙なミックスがこのマンガの魅力ですね。

絵も段々うまくなってきて読みやすくなってきました。今後も期待できます!
最近更新されていませんでしたが、作者からtwitterで2018年10月から更新再開の知らせがありました。なんとも嬉しいところ!作者の荒井小豆さんからFANBOXも公開されております。

荒井小豆さんのpixivFANBOX

リンク先とか

コミックスは現在1巻だけ出ています。

基本ニコニコ静画にて無料で読むことが出来るので、読んでみて気になったら買ってみましょう。かなりおすすめです。

ニコニコ静画
「醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイド」ページ

スポンサーリンク

シェアする