魔法少女マンガ、ツンデレ&マスコット有「世界で一番悪い魔女」

300歳とも言われる悪名高い大魔女クインタは
実際は16歳で1日に3回しか使えない魔女でした。
死神の襲羽と呼ばれるカッコカワイイ魔獣を従え
悪名の名声を高める事を目的としています。

性格の悪そうな若い天才教授のボティーガードをすることになります。
魔女と魔獣と教授の旅はどうなっていくのか。

クインタはなぜ悪名を轟かせたいのか・・・
1日3回の魔法でどう大魔女として見せて行くのか
魔獣フィーヨの可愛さ

辺りがこの本の見所ですー

大きいフィーヨの格好良さ
小さいフィーヨの可愛さ
主人公のツンデレな感じ

魔法ファンタジーな世界だけど、異世界転生俺ツエー系ではないので
最近のなろうにお腹いっぱいだけどファンタジー好きにはオススメです。
「世界で一番悪い魔女」いかがでしょうか

スポンサーリンク

シェアする