色んな意味で憎めないマンガ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」

最近アニメ化もされました。

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」

一見「またクソハーレムか」「異世界に行ったやつは少女を奴隷にしないと気が済まないのかよ」とあらゆる罵声が飛んできそうな本作品、ですがどこか憎めない作品なんです、ほんとです。それを証明するために「憎めないポイント」を3つ紹介したいと思います。

まず主人公のディアヴロが憎めないです、元がコミュ障なので魔王ロールプレイすることでなんとか体面を保ってるのですが、それがなんとも可愛い。

戦闘シーンも基本能力が高いので無双しそうなのですが、相手も結構考えてたりで苦戦します。そこでディアヴロも少し考えて対応するのでチートっぽさがそれほどないのもいいです。いや実際はチート級なんですけども。

担当の煽り文が憎めない、というか面白いです。これ単行本には入ってないのが勿体ないですよね。ニコニコ静画で最新話が読めるのですが、毎回コメントでも好評で「これを楽しみにしてる」という人すらいるほどです。

好き放題書かれている煽り文 ※39話より

そして絵が憎めない、ヘタウマというか…決して上手くはないんですが読んでいるうちに味が出てくる…わけでもなくて、なんか慣れてきます。最初は正直どうかな~と思ってたんですがこの世界観にあった絵だと今では感じます。

このマンガは絶妙なバランスで保たれてます。絵がうますぎても下手すぎてもダメで、主人公がもうちょっと嫌な奴だったらダメで、面白担当がいないとやっぱりダメだったでしょう。

奇跡のバランスで成り立っている「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」
ちょっぴりおすすめです。

ニコニコ静画「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」
(クリックでページへ移動)

携帯からは
↓↓↓コチラのニコニコのアプリ経由で読むのがオススメです。

スポンサーリンク

シェアする