意外と綺麗に終わった「ちおちゃんの通学路」9巻

最近アニメ化もした超速通学路コメディが9巻で綺麗に終わりました。

「ちおちゃんの通学路」9巻

尖った女子高生ちおちゃんが通学路で屋根伝いにパルクールしたり、カバディしたりするそんな漫画です。凄い勢いとテンポのマンガで最初見た時は衝撃を受けました。ですが元々そんな広がりようがない話で、段々と話しが窮屈になってきたな~というところで終わりましたね、非常にいいタイミングの終わり方です。

その上ストーリーで出た色んなキャラクターとの繋がりも最後上手く書ききってくれました。特に安藤さんとの関係をしっかり最後まで描写してくれたのは嬉しかったですね。絶対まともにくっつかないと思っていた安藤さんとまさかあんな綺麗にいくなんて…

プリクラの指定ポーズでドギマギ あれ、俺読んでるマンガ間違えたかな?
※43話より

アニメがやってる時にもう連載終了が決まっていたという珍しい作品になりました。漫画家マンガの金字塔「バクマン」でも話がありましたが、アニメ化する作品は出来るだけ長くやってもらいたいとかがあるようで、簡単に終われないこともあるみたいです。

ですが、「ちおちゃんの通学路」は綺麗に終わった。これは作家さんも編集さんもこの作品を愛していたが故なのかもしれません。

まぁもしかしたら色々別な理由があってやむなく終わったのかもですが、自分は鮮やかにサっと終わってくれたことで忘れられない作品になりました。

Kindleでよくセールをやってます、その時でいいので是非買ってみてください。

かなりお勧めです。

スポンサーリンク

シェアする