男と生まれたからには、誰でも一生の内一度は夢見る「地上最強の男」

今日ARCREVO2018という格闘ゲームの大会がありまして、
それに出場する予定なのですが唐突にこのフレーズが思い出されました。

男と生まれたからには、誰でも一生の内一度は夢見る「地上最強の男」

グラップラー刃牙

男の子なら読まざるを得ないマンガですね。自分は格闘技をやってことはありませんがそれでも「強くありたい」という気持ちはとても分かります。原始の本能なのか、遺伝子に刻まれた「強くあれ」という呼びかけは常に男の頭の片隅で響いています。

バキは最近は少しネタ化されてきてる節もありますが、それでも戦ってる雄たちの姿は熱いですしなんだかんだ今でも連載を楽しみにしています。

誰しもが何かで戦っていてそれで強さを見せつけたい、強くありたいのは間違いなくあります。人によってそれはスポーツで、あるいは仕事かもしれません。

自分にとってそれは格闘ゲームでした。

最も激しく燃え盛る「勝ちたい」気持ちがそこにありました。

プロゲーマーなども誕生する世の中になり、出来れば自分もそんな存在になれたら…なんて
今でも夢見て追いかけ続けています。

30歳過ぎた今でも、ゲームで「最強になりたい」なんて笑えるかもしれません。
でも嘘偽りない正直な気持ちです、大会頑張ってきます!

スポンサーリンク

シェアする