「富樫が頑張ってる!」アオアシ15巻

※ネタバレ有り

最近出てたので買いました。

アオアシ15巻

一緒にブログをやっているkuroが書いていた記事

「アオアシ」サッカー詳しくないマンガ好きにも読んでほしい作品

これを見て気になっていたので読んでみるとメッチャ面白くて揃えてしまいました。
15巻も面白くて先が気になって仕方ないです。

今回はU-18にエスペリオンの主力4人が取られてしまい、厳しい状況。
かつ、いつも招集されている桐木さんが落選してしまった影響で荒れています。

しかも阿久津がぶれないのがいい、下級生に対してひどい態度ですが
同級生や上級生にも不遜な態度は変わらず、これで下級生にだけイキってるのだったら
相当ダサいんですが誰にでもというのは一貫してていいですね。

今回は桐木は選ばれなくて阿久津がU-18に選ばれました、アオアシのヒール役を
1人でこなすイカしたオトコ阿久津 ※149話より

そして今回何より目を引いたのが富樫です。

富樫は1年生唯一のスカウト組、素質は抜群として入ってきているのですが今まで余りいいとこがなかったんです。むしろかませみたいな扱いだったんですがここにきてようやく真価を発揮してきました。

その前の回から、青井に視野の広さを持つ方法を教えてもらったりと成長の伏線が貼られていましたがここでとうとう爆発!消極的な守備になっているところにいち早く気が付き、視野の広さを活かしてロングパスを決めていきます。

さらに以前指摘されていたコーチング不足も解消してくるという…ここは特に感動しました。

問題に気が付いたらすぐ声を掛け合って共有する、入ったばかりの富樫にはできなかったこと

どの物語も「成長している瞬間」が見られるのは面白いです、これはリアルな世界においてもそうですね。今回富樫は伏線も手伝って本当に成長したことが伺えてなんだか見てても嬉しくなりました。

その富樫を見たコーチのセリフも熱い

「試合に出られない間も必死に考えてたんだろう」「成長したな、富樫」

15巻の最後はフォーメーションが乱れているところを突かれあわや失点かというシーンで終わり、もしかしたらギリギリ誰かが防ぐのかな?先が楽しみです。