妙に引き込まれるストーリー「ザ・ファブル」

週刊誌で読んでいて気づいたら毎週楽しみになっていたマンガです。

「ザ・ファブル」


殺し屋のお話って毎回違うターゲットを紹介して
殺していくって話がおおいですが
「ザ・ファブル」は殺し屋が一般人として生活していく
ことを題材に描いています。

本人はいたって一般人を演じてるつもりですが
一般人との絶妙なズレが面白いんです。
妙に引き込まれてしまうストーリが素晴らしい。

車上荒らしにイチャモンをつけられ瞬殺した後のファブル※第2話より

一般人とは程遠いwww

そんなファブルははたして一般人に溶け込んで生活できるのか?
人間らしい趣味といえばお笑い芸人のジャッカルが大好きという事だけ。
殺し以外の人との触れ合いでファブルは変わっていくのだろうか。
もし変わってしまったら殺し屋としては弱くなってしまうのだろうか・・・
色々考えてしまいますが、見ごたえあります。

結局はヤクザと揉めたり殺し屋と戦ったりするのですが
それも楽しめるし日常生活過ごしてるのを見るのも楽しめる。
「ザ・ファブル」個人的にかなりオススメです。

スポンサーリンク

シェアする