とうとう始まったケンガンアシュラ新章「ケンガンオメガ」1話

※ネタバレ有り

待ちに待ったケンガンアシュラの続きが来ました。

「ケンガンオメガ」原作: サンドロビッチ・ヤバ子
作画: だろめおん 小学館

思ってたより早く来ましたね、これに合わせてマンガワンのアプリでケンガンアシュラが100話まで無料で見られるキャンペーンをやってます。

1話読んでみた

山下社長がメッチャかっこよくなってて感動しました。前は勘違いされて持ち上げられていましたが、今は普通に一目置かれてそうな山下社長。アシュラの方でも後半かっこよかったんですが、完全に覚醒した感があって嬉しかったです。

その山下商事に新主人公「成島光我(ナルシマコウガ)」が訪れます。

どうやら空手をやっているようですが、初めて見にいったケンガン試合のハイレベル差に圧倒されます。ですがどうしても強くなりたい理由がある様子、しかも王馬とも関係があるようです。

前の王馬は修行というより、封印されていた力を徐々に開放させていったという感じでしたが、今回の成島はまっとうに強くなっていくストーリーになりそうですね。ここは適当にしないだろうとこのコンビが書いている限り安心できます。

だって、ケンガンアシュラでも黒木が牙を倒して決勝まで来るなんて誰が最初予想しましたか?因縁は多少あっても、伏線がそれほどないキャラ。しかしそれでもメタ読みとか全部すっ飛ばして、ただただ「強いから」決勝まで来たというのが面白かった。なので強さに関しては厳密に扱ってくれるだろうという確信が持てます。

今回の主人公は空手ベースというのも面白そうです。前回主人公は独自の拳法で戦っていましたがこれからは空手技がたくさん見られるかもしれません。そういえばアシュラの方ではほとんど空手はなかったですね、猶更目新しく感じるでしょう。

設定や伏線について

山下商事の社員は3人だそうです。1人は山下さんですが、残り2人は…?1人は秘書かな、もう1人はワンチャン息子のどっちかかもしれません。

コスモが闘技者を続けていることがわかりました、まぁコスモは絶対続けてるでしょうね。前より打撃が強くなって隙がなくなったのでメチャクチャ強そう。ハッキリ天才設定されていた中の1人なので普通にオメガでもトップクラスの実力がありそうです。

また山下商事はどうやら対戦相手の斡旋?をやってるのかもしれません。コスモが「また面白そうな相手と仕合させて」と山下さんに言っています。周囲の反応からもイベント自体やってるのかもしれませんね。

二階堂蓮が護衛者になってました。新章でもやっぱりかませだったので安心!でも蓮は相当強い方のかませなんですよね、そこがハサドとは違う。ハサドもどうしてるのか気になりますね。

そして最後に出てきた王馬のそっくりさん、顔が似てるので親が同じとか?前回では確か触れられてなかった出生とかについて言及されるんでしょうか。

とにかく色んなキャラの2年後が見られてワクワクが止まらないです

来週から木曜日がまた楽しみになりました。

スポンサーリンク

シェアする