涙腺弱い方は読むの危険かも「コタローは1人暮らし」

「コタローは1人暮らし」

4歳の少年がアパートに一人暮らしするというお話。
そんな馬鹿な・・・って思うんですが妙にしっかりしたお子さんなんです。
むしろコタローさんの周りにいる大人がダメダメです。

なんですが、やっぱり子供なので周りの助けは必要な訳で。
ダメな大人と、一人暮らしのコタローさんの助け合いのお話です。

伝えておきますが、かなりストーリ重いです。
なぜコタローは一人なのか、なぜ言葉遣いが殿様風なのか
少しずつ分かってくるんですが悲しくて泣きそうになります。

ほっこりするお話もありますが、基本的にはコタローさんの
寂しさにグッと切なくなるマンガです。

1人1個の風船を変装?して複数貰うコタローさん※9話から

からの公園で1人で遊ぶコタローさんのシーンが入ります。※同じく9話から

泣くって!

子供一人にしたらアカン!自分の子供にはそんな思いさせたくないなって
マンガ読んで思えるそういう作品の気がします。

是非、読んで子供に優しく接しられるようになってください。

スポンサーリンク

シェアする