完結!アニメも人気だった「甘々と稲妻」12

「甘々と稲妻」12

ついに最終巻です。

つむぎちゃんはすくすく成長してます。
12巻2話目が本編最終話って書いてあってびっくりしました。
番外編が沢山!

12巻はつむぎちゃんの赤ちゃんの頃から高校生まで
色んな年齢のつむぎちゃんが見れて大満足。
その分、成長して周りの環境が変わって
今までのメンバーが近くにはいなくなるって状況が描かれてて
マンガなのにこっちまで寂しい気持ちになってしまいますよ。

どのお話もごはんを食べて幸せそうな笑顔になってる皆が描かれているので
そこはこう幸せな気持ちになります。

美味しい物は正義ですよね。
そして気になっていた食べ物を作っていたので
今度真似して作ってみようと思ってます。
山形のだしってコンビニとかにも中々売ってないし
これ見て習得できたら俺得です。

最終的個人評価ですが、
食系マンガで一番好きまでありますね。
つむぎちゃんの成長と食育、ストーリーから
なんと言ってもおいしい物食べた時のつむぎちゃんの顔!

色々読み応えある作品です。

最終巻で小鳥と先生がくっつく描写が直接的なのがなかったのが
個人的不満ではありますが、その辺は作者は敢えて書かなかったのだろうなとは思います。
でも見たかった!!!w

作者さんはBLとかも結構多いイメージですが
青年誌でも今後ももっと色々書いて欲しいな!って凄い期待してます。

スポンサーリンク

シェアする