【マンガ飯】ごはんのお供!だしを作りました。「甘々と稲妻 12巻」

【マンガ飯】だし「甘々と稲妻 12巻」

甘々と稲妻の最終巻で出てきた だし を作ってみました。
昔セブンイレブンかスーパーかで期間限定で出ていたのを買って
美味しかったのですが、そこからお店で出会えていなく…

マンガのレシピで作ってみよう!ってなりました。

※12巻より

ふむふむ。
簡単なんですね。これは料理下手な自分にもできそう。

ということでひたすら
きゅうり、ナス、山芋を角切りし
ミョウガ、大葉、オクラを荒みじん切りします。

あー、折角だから途中経過写真に撮っておけばよかった。
次のマンガ飯作る時にはそうしよう。

で切った物を合わせてだし醤油を掛けて、
ひたすらまぜまぜ。
粘り気出てきて美味しそうです。

因みにだし醤油は「甘々と稲妻」の10巻のうどんレシピのとこに記載あり。

はい、完成しました!

簡単ですわー。

まーす! ※12巻より

つむぎちゃんもこんな顔でワクワクしてたご飯のお供のうちの一品!
食べてるつむぎちゃん本当可愛くて、食べてる物が全部美味しそうに見えるんですよ。
記載されてるレシピは突飛なレシピではないので安心感もありますね。

はい、とても美味しかったです!
野菜も沢山食べれるし栄養満点感ありますね。
次の日は野菜に味が染みて更に美味しかったです。

夏に新玉ねぎも入れてまた作ってみたいなと思います。
甘々と稲妻終わってしまいましたが、描かれている料理作ったりして
その度に読み直してしまうんだろうな。良い作品でした!

スポンサーリンク

シェアする