今アニメ化するべき作品第1位「薬屋のひとりごと」4巻

「薬屋のひとりごと」4巻

後宮編完結の第4巻。2019/02/25発売しました。

後宮の女官の水死体が出た所から話ははじまり
4人いる後宮妃の最後の一人が登場。その妃周辺の柘榴宮にスパイとして潜り込みます。

主人公の父の話や昔の謎にまで繋がる深い話になっていきます。
平民なのにどこか整然とする立ち振る舞いの強いハートの主人公は凄いですね。


んー、潔し。※4巻より

だけど主人公のデレ?というか照れかな?が見えて主人公の可愛らしさも見せてくれる第4巻

目の前の問題を解いていく度に全体の問題が少しずつ見えてきたり解けていくような
しっかり作られてるストーリーは読んでいて引き込まれます。

それだけやはり原作は魅力的な作品なんだなーと感じます。
作画も好きだし、文句なしにオススメの作品です。
というかなろう作品なのにここまでしっかりミステリーとして作られてるのは感心の一言。
あ、勿論なろうだからってなろう作品全般を軽い目で見てたらダメな事も分かってるんですけどね…

原作の1巻までの内容です。
つまりいい区切りついてますね!最後の方にまた一盛り上がりありますし
アニメ化したら後宮編までで丁度よく1クールの区切りの良い面白いアニメになりそう。

こういうしっかり作られてるなろう作品がどんどん書籍化、アニメ化されていけば
皆さんの「どうせなろうでしょーw」って偏見が少なくなっていくでしょうね。

ということでかなりオススメの「薬屋のひとりごと」です。
本当アニメ化して皆に見てもらうべき作品だと自信をもってオススメできます。