物語も終盤で、読んでいる側も感情の起伏が激しい・・・「桃組プラス戦記」19巻

「桃組プラス戦記」19巻

14年も連載している長期少女マンガです。
これだけ長期間連載していて打ち切りになっていないということは。
面白い、人気あるって証拠ですね。
本当に根強い人気があるんだと思います。

※以下ネタバレをかなり含みますので読むのは注意してください。

物語は終盤を迎え、色々謎が明かされていきます。
前巻で白鬼の正体と、本当の白鬼についてしっかり判明しました。
いやー、白鬼のお兄ちゃんっぷりは素敵でした。

その白鬼が幼少の桃太郎と出会った時…
ここでされる約束が桃太郎の中の心象風景に出てくるんですが
かなりグッとくる見開きが描かれています。
良い!

白鬼と黒鬼の正体が分かった所で、黒鬼のクリア条件が黒鬼を殺す事…
やめて欲しいよー。

鬼も桃太郎達も早く皆幸せになって頂きたい…

そして黄鬼とのクリアを掛けた闘い(だるまさんがころんだ)が始まります。

もーー!どうしてこうなる!!!

一筋縄ではいかないですね…
なんという次巻への引き…

ということで、感動からの憤慨と
感情豊かに読む事ができる19巻でした。

スポンサーリンク

シェアする