ウザカワをちょっと超えるぐらいのウザさにハマる「これ、何の話ですか?」

読んでいたら自然とタイトルを言ってしまう、そんなマンガです。

「これ、何の話ですか?」
作者:丹念に発酵 出版:WEB

ニコニコ静画で連載中のマンガ、公式ではないです。知ってる人も相当少ないと思います。

なんですけど、そのうち公式になったり単行本が出たりしそう…そんな不思議な力を秘めたマンガです。とにかく主人公の戦士とヒロインの漫才が面白い話です。

特にヒロインは絶妙なウザさを放っています。ウザいヒロインといえば「宇崎ちゃんは遊びたい!」とかがありますが、そんなレベルではないです。誰か殴ってやってくれと祈るほどウザいです。自分も初めて読んだ時「なんだこいつ、ムカツカせる天才かよ」とこぶしを固く握りながら読んでいたんですが、途中からちょっとだけヒロインが丸くなってきたんです。なんかギリギリ許せるウザさになってきたんですよね、そこから好きになりました。

主人公のキレがある突っ込みと合わせて、話のテンポがよく、適度にカオスで本当に「これ何の話ですか?」と毎回疑問に思うのですが、それが気にならない。むしろよくわからないのが気持ちよくなってきます。後適当に出てきた敵皆と仲良くなるのも素敵です。この絶妙にゆるい感じは商業では出せないのでは?と思います。

これこそ5分アニメとかで出たら一気に流行りそう、そんなポテンシャルを感じるマンガです。俺は結構好きです。

ニコニコ静画
「これ、何の話ですか?」ページ

携帯からは
↓↓↓コチラのニコニコのアプリ経由で読むのがオススメです。

スポンサーリンク

シェアする