題名長ぁい!!!「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」感想

漫画:池野雅博 原作:ざっぽん キャラクター原案:やすも
出版:KADOKAWA

「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」

概要

はい、概要は全部題名に書いてありますねw
敢えて説明すると、勇者の導き手として勇者を育てていた騎士団長が主人公。
初期レベルが高く序盤は活躍してきましたが、十分勇者パーティーが育ったため
主人公のレベルが頭打ちでついていけなくなり、導き手としての役目はもう十分と
勇者パーティーから追い出されたので、名前を変え辺境で薬草積んで暮らします!

という感じです。

感想

こういう隠居物は、昔のお話はサラっと文や数コマで導入部終わらせて
隠居生活からスタートが割と多いですが
プロローグがあり、そこでしっかり一話分かけて昔部分を説明してくれてたり
2話であったお姫様の過去話もそこそこしっかり描かれたりで
真面目にキャラ背景を説明しようとしてくれる『意思』を感じます。
その辺なぁなぁでとりあえず最強チートだぜ!!ってのがあまりにも多いですからねw
その辺が他作品との違いかなぁと。数話読んでの感想です。
ギャグ特化や重すぎるストーリーという感じでもないので割とマイルドなマンガなイメージです。

まぁ一番言いたい部分はやっぱり題名が長いwwwってことですね。
大昔と比べて題名が長いマンガやアニメ増えましたよねぇ
売れているマンガとかは自然と略称が出ていきますがこのマンガはどうなるかな・・・
そもそも略称が浸透するには人気がでないとですからまずはそこですね!
昨今は制作側が略称も込みで考えて出してきたりするのもありますよね。
自然発生的に定着する方が個人的には好きですw

因みに長文題名物と略称を一部ご紹介

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」→ 俺ガイル

「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」 → 終末

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」 → お母好き

おかすきって読むらしいですよ・・・