こういうの待ってました。骨太感。「皆殺しのアーサー」1話感想

漫画:古閑裕一郎 出版:講談社

「皆殺しのアーサー」

概要

主人公?の騎士モルドレッドの住む町が
サクソン人に襲われるなか、アーサー王の救援がやってくる。
救われたと思ったが・・・

感想

アーサー王伝説を題にした新連載のようです。
最近だとアーサー王って聞くとどうしても
Fateのセイバーとかが頭に浮かんできます。
女体化や萌絵の可能性も・・・
と思いきやしっかり骨太な絵。
うん、歴史?ものはやっぱりこういう絵の方がワクワクしちゃいますね。
アーサー王も初登場時の迫力が凄いです。
戦闘シーンも気合入ってますね!
この絵で戦闘シーンは大迫力。

まさかのアーサー王が主人公?の味方皆殺し・・・
これは怒り心頭な奴ですね。
逆らうと殺されそうな雰囲気のなかアーサー王の配下に・・・

アーサー王といえば円卓の騎士!
きっと色々濃いメンツが出てきて色々あるんだろうと思うとかなり楽しみです。
これからもっとアーサー王の残虐があって反旗を翻す物語なのか
どういうストーリーになるのかまだ全然分からないので
それはそれで楽しみです!

作者の古閑裕一郎さんって調べたら「となりの山田さん」書いてる人!
しっかり読んだことはありませんがこんな骨太な絵じゃなかったはずw
画風全然違く書けるのは凄いですね。
でも表紙見る限りヒロイン可愛いので今度読んでみよう。

てことは「皆殺しのアーサー」に出てくる女の人も期待できそう!
まぁ別に好みの女の子出てる!みなきゃ!ってマンガではないので
この緊張感ある感じで進んでくれれば自分はもっと引き込まれると思います。

スポンサーリンク

シェアする