可歌まとさん最新作、前作とはガラっと変わって「鳩子さんは時々魔法少女」1巻感想

漫画:可歌まと 出版:白泉社

「鳩子さんは時々魔法少女」


概要

普通に就職した会社が裏で秘密組織をやっていて・・・
OLの主人公の業務に『魔法処女』が組み込まれていた!

感想

可歌まとさんの最新刊です。

前作は「狼陛下の花嫁」でその作品大好きで何回かこのブログでも紹介させて頂きました。

主人公の女の子が、父親の知人に割りの良い仕事と言われ紹介されたのが 冷酷非情な王様、通称「狼陛下」の花嫁を演じる事でした。 冷酷非情と言...

てことで、作者買いってやつですね!
ずっと前作の宮中舞台のを読んでいたので
現代、しかも魔法少女とか新鮮!
読む方も新鮮だから、作者さんも新鮮で楽しんで描いてるといいなぁ

前からそうですが、時々出てくるデフォルメキャラが好きなんです。
上手く説明できないですがなんか惹かれるんですよねー。

有名な二人の魔法少女は元の姿はどれだろうと今後が気になりつつ、
お隣さんの溢れ出る小狼やタキシード仮面感w

セーラームーンとかプリキュアとか昔好きだったお母さんとかお姉さんも
楽しめるんじゃないでしょうか!

スポンサーリンク

シェアする