題材がズルい、面白いに決まってる「THE KING OF FANTASY 八神庵の異世界無双 月を見るたび思い出せ!」

ラノベが先で、とうとうコミカライズされた話題作、タイトル通り面白いに決まってます。

「THE KING OF FANTASY 八神庵の異世界無双 月を見るたび思い出せ!」
作者:漫画:蒼木雅彦 原作:天河信彦

原作から面白いと評判の作品、とうとうweb連載が始まりました。
怒涛の勢いで話が進んでいくのは勿論、何気にKOF作品自体もリスペクトしている点は熱い。

KOF97辺り?のエンディングで実際にあり、失踪していた期間があったことを上手く異世界転生したことにしていて上手いな~と思いました。内容も当然といえばそうなんですが、はじめに出てきたゴブリンを闇払いで蹴散らし、飛び掛かってきたゴブリンを今度は昇竜で対空、鬼焼で対応するのは面白すぎますよ!ズルい!

コミカライズ担当の人の絵も上手く、原作の人も庵のことがよくわかってる感じで書いてあるので元々格闘ゲームのKOFで庵を知ってる人も納得のクオリティを出してくれます。

特にコアなのは、気絶した状態から気が付いた時に突然謎の跳躍を魅せるところ。これはツイッターで言及されていました。


ちゃんと根拠がある!庵は危機を感じて素早く場を離れる判断として一番安全なリバハイを選んだんですね~原作愛を感じます。

元々のラノベも評価が高いこの作品、1話目からして超注目されてます。楽しみです。

Comic Walker「THE KING OF FANTASY 八神庵の異世界無双 月を見るたび思い出せ!」
公式ページ

ニコニコ静画公式ページ

スポンサーリンク

シェアする