逆無双!三国志の有名人が渋谷に降り立つ「パリピ孔明」が面白い

異世界もの、最近ではよく見かけますが異世界から現実に来るやつもあります。そんな中異色のこの作品が非常に熱いんです。

パリピ孔明
作者:四葉夕卜/小川亮 出版:web(コミックDAYS)

2020年1/26現在ではまだ5話までしか公開されていませんが、今の時点で圧倒的に面白い!

あらすじ

五丈原の戦いで死期を迎えた名軍師・諸葛亮孔明は、若い肉体に戻り、現代日本へと転生した! 渋谷のパリピ達に誘われ、たどり着いたのはダンスミュージックが鳴り響くチャラめなクラブ。そこでシンガーを目指す月見英子と出逢い、孔明の二度目の人生が幕を開けた! 三国志時代、天下泰平のために生きた彼は、なんの為に生きるのか–!!

孔明が最初はクラブの雰囲気に圧倒されたり、スマホやテレビなどの文明機器に驚かされるものの、あっという間に慣れていくのがいいです。酒の作り方とかもすぐに習得し、バーテンダーとしても優秀なスタッフになってしまいます。

こういう一見チートに見えるところも「孔明だから」で全て納得できるのが素晴らしい。異世界召喚されてチートをもらったから無双、それでもいいんですが、三国志で名をはせた軍司、諸葛亮孔明なので、知識の会得やスキルの習得はお手の物!という方がスっと胸に入ってきます。しょーがねーだろ孔明なんだから。

一発ネタなので、そこまで話が続くものではないでしょうが、2巻くらいで終わってスッキリさせてくれそうです。コミックDAYSで読めます

スポンサーリンク

シェアする