また尊いマンガが1つ終わってしまった「こじらせ百鬼ドマイナー」

また素晴らしいマンガが最終回を迎えてしまいました。2年間続いたようです。

「こじらせ百鬼ドマイナー」
著者:南郷晃太

【あらすじ】

四国の妖怪たちが通う高校に転校してきた渡海くん。そこで彼が出会ったのは「河童」や「雪女」「座敷わらし」ではなく見たことも聞いたこともないマイナー妖怪たち。明るい高校生活を過ごす彼女たちだったが…話せば話すほど、みんな例外なく、こじらせていた——!!

※ジャンプ+の公式から抜粋

ダラダラずっとやってほしかった

皆いい子すぎて、読んでいてこれほどほっこりするマンガってなかったです。いや本当に。もうダラダラと何年か続けても全然楽しめたんじゃないかと思う程でした。確かニコニコ静画なんかではあらゆる回に「神回」のタグがついていたほど、安定してお話のレベルが高かったです。毎回楽しく読ませてもらっていました。これはコミック買わざるを得ないと、webで読んでいても思わされた驚異の作品です。

キャラ皆かわいいが過ぎる

紅坂さんは明るくて可愛くて、びちょ子は健気で可愛くて、相模はカッコ可愛くて、飴宮さんはもうとにかく可愛い。主要キャラが出てマンガ内でワチャワチャするだけで顔が勝手にニヤけてくるんですよね。

特に一押しは紅坂さん!まっすぐすぎて応援したくなっちゃいましたね、完全にファンです。早く全国区アイドルになってほしい。でもそれももう見れないのが悲しい…

最終巻発売は2020/5/13

ということで、発売日は5月です。描きおろしの後日談とかあったらいいですね。楽しみにしてます。webの方で1話2話は無料で読めます、試しに是非読んでみてください。

公式ページ

ジャンプ+「こじらせ百鬼ドマイナー」公式ページ

スポンサーリンク

シェアする