主人公は野猿?「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」

漫画:ひだかなみ 原作:山口悟

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…


今期アニメ化もしている作品です。コミックで気に入ったらアニメももしくは逆にアニメ見て気に入ってたら是非マンガも読んでみてください!

マンガ版は絵柄が良く、気軽に読めますし。アニメ版は主役の声が良くて(CV内田真礼さん)、脳内会議の時の1人複数役とかは見ていて楽しいです。

概要

転生先は乙女ゲームの悪役令嬢
ゲームでのシナリオは国外追放か死亡ルートのみ?プレイ済みのこの乙女ゲームの知識で破滅を回避してみせる!

感想

今回紹介している通称「はめふら」悪役令嬢シリーズの中でも抜群に主人公のキャラが良いのではないでしょうか。転生後は悪役顔ですが、突飛な行動で皆を驚かせたり、憎めないその性格に皆惹かれていきます。令嬢なのに木登りが得意なのは猿感凄いです。同じく畑をツナギきて耕す様はとっても庶民的。それは貴族が畑耕してたらそれは周りは困ってしまいますね。女々してない所が男性でも受け入れやすいのではないかと考察。

魔法のある世界ですが、いつもの異世界物によくあるガチガチの魔法バトル!という訳ではなく、とにかく破滅フラグを回避するという目的にそったストーリーになっています。

絵柄は幼少期カワイイし、成長時も幼少時の面影バッチリで良いですねー。

原作がWEB小説等のコミカライズが増えすぎていて、単純に絵が追い付いてないマンガもチラホラ見かけるようになってきました。その辺が巷で絵師ガチャなんて言われる所以でしょうね。

ひだかなみさんはイラストレーターで漫画はこれが作品としては初めてなのかな?でも「はめふら」はバッチリ気にならず見れてるのは凄いなと思いました。

破滅フラグを回避するために色々模索していくのが裏目?に出て好意が無双している感じはさすがの転生物作品w転生悪役令嬢系のアニメ化はこれが一番最初かな?この後もどんどんアニメ化していくでしょうから悪役令嬢系シリーズのアニメ化先駆けになったと思うこの作品。アニメ放映に合わせてコミック版もどんどん売れて欲しいですね。

アニメ、マンガ、文庫が相互に良い関係で知名度を上げて他媒体でも売れるという好循環に期待です。最近だと鬼滅の刃なんか特にそれの成功例ですよね。マンガがジワジワ売れて、アニメで火がついて今はとんでもないことになってますもんね。

漫画庁でも以前に悪役令嬢シリーズの一つを紹介しています。よかったらこちらもどうぞ

「悪役令嬢は、庶民に嫁ぎたい!!」 FLOScomicって連載中です。 フロースコミック?知らないなって思ったらKADOKAWA...