今回も安心と信頼のクオリティ「29歳独身中堅冒険者の日常」9巻の感想

前までの感想がコチラ、1巻のやつと7巻のやつです。

レオンという洋画を昔見たことがあります。 ひょんなことから出会った殺し屋のおっさんと少女が ドタバタしながら友愛を深めていく話です。...
とうとう古代種としてのスキルが身についてきたんですが、それが色々厄介なことに… 1巻を読み始めたころの感想はこちら 「29歳独身中堅冒険...

「29歳独身中堅冒険者の日常」9巻

セキヒメ関係が整理されてきた

セキヒメの付き人のじっちゃんが来てハッチャけてました。というか白銀等級冒険者ってメッチャ強かったんですね。まぁかなり上だろうとは思ってたんですがこれほどとは…
作中では「ダンジョン当千」「英雄、怪物と呼ばれるのにふさわしい者たちである」との説明でした。今回きたじっちゃんも白銀、バーゲンセールが始まっちまう。

今回のピンチは結構上手く出来てましたね、セキヒメ自身は無敵の能力と強がっていましたが
こうやって広範囲に攻められると見た相手を石化させるだけではどうにもなりません。
そこに予定調和的ですが、しっかり助けに来てくれるハジメ。本当にこの物語は「こういうのでいいんだよ、こういうので」を堂々と行ってくれるので大好きです。

色々あって付き人のじっちゃんにも認められ、セキヒメもハジメと今後とも付き合っていく覚悟を決めてリルイと気持ちよく?ハジメを取り合うことになりました。めでたしめでたし。

ハジメがモテるのは少し分かる

ハーレム系主人公というのはマンガでよく出てきますが、納得できるかどうかは非常に大事。大したことないやつがモテてたら、男から見ていても「なんでこいつ?他にもいるでしょましな奴」ってなってしまいます。

その点ハジメはモテるのも少し分かります。粗暴ですが、正直で男らしいんですよね。何より誰相手でも対等に向き合ってくれるのは、この世界観では非常に貴重な存在な気がします。それこそセキヒメが惹かれたのはそこでしょうし。

そろそろライバルキャラ的なのも出してほしいなって気がしてます。ハジメと対比される存在ってないんですよね、もし出てきたらそれでさらに魅力が分かる気がします。

黒リルイは一体…

これもうリルイと精神年齢変わんねぇな?セキヒメ助けにいくのを渋ってみても、置いていかれることを寂しがって結局ついてきたり、登場時からそうですが、今のところ驚異を感じません。
この作品らしさが出ていて非常にいいんですが、この後なんかしらの伏線になっているのでしょうか。子供たち同士でじゃれあってる時も出てこなかったりと、割と空気も読んでくれてるので、やっぱ悪い奴じゃないのかなって感じですね。

今後分裂とかして、改めてハジメとか他の人間を意識してくれる、とかいう展開になってもいいですね。そういうの待ってます。

リンク先

マガポケ「29歳独身中堅冒険者の日常」ページ
(1~4話と最新話近くの話が無料)
スポンサーリンク

シェアする