またまたタイトル長い!!「月50万もらっても生き甲斐のない隣のお姉さんに30万で雇われて「おかえり」って言うお仕事が楽しい」

漫画:野地貴日 原作:黄波戸井ショウリ

「月50万もらっても生き甲斐のない隣のお姉さんに30万で雇われて「おかえり」って言うお仕事が楽しい」


※まだコミック版の1巻は出ていないので、上記リンクは原作小説の1巻になります。

タイトル名が長文なだけにこのマンガの内容が一発でわかりますね。

タイトル名が凄い長文!自分の中では「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」以来のネタ系タイトルですw読んで字の如しなんですけど、それは分かっていても初見で、ん??、あー。ん??疑問から一瞬理解からのやっぱり疑問という感情のやり取りがありました。この感情の流れは、まんまと原作者の策略にハマっていそうな予感。

タイトル長文系は前にも紹介してるのでよかったらそちらもどうぞ。

漫画:池野雅博 原作:ざっぽん キャラクター原案:やすも 出版:KADOKAWA 「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので...

社畜の妄想が顕現した作品?

ある種の願望や、現実逃避が産んだ作品であることは間違いないでしょう。社会人なら誰しも思った事がある社会で働く事の大変さ。社畜体験したことがある人なら尚更、今の仕事から離れて少しは気が楽になる職につきたい!若しくはニートになってゴロゴロしてたい!と考えたことがあるはず。主人公は社畜…そこに急に知り合った隣のお姉さんに月30万でホワイトというか激甘な、年上のお姉さんに「おかえり」というお仕事に就くことになったのです。ここで難しいのはほぼニートでだらけまくりで「おかえり」と言っても読者は楽しめないし、なんだそのマンガwってなるだけです。あくまで月30万で雇われている「お仕事」なので他にも色々お姉さんをフォローしていくという内容なのでしょう。それにしたって普通に働く事よりは肉体的や精神的に楽な状況が突然やってくる状況。主人公は戸惑いつつ楽しんでいく事でしょう。

とても賛否両論ありそうな作品

こんな状況あるはずないじゃん!ツマラン!という人と、あり得ない状況だからこそその世界に浸り癒される人が別れる作品でしょうね。「世話やきキツネの仙狐さん」とか好きな人は楽しめる作品かと!仕事に疲れてガッツリ現実逃避したい人には良いかもしれません。

今は2話まで出ていて無料で読めます。

コミックガルドで公開されております。以下から読めますので試しに読んで見ては如何でしょうか。コミックガルドの対象ページへのリンクも置いておきます。

https://comic-gardo.com/episode/13933686331624729973