工業高校生たちが異世界に行っただけで面白い「異世界ヤンキー八王子」感想

こういうのでいいんだよ、こういうので。そういう気持ちにさせてくれる異世界系がまたやってきました。ただのヤンキーが異世界にいく、それで面白いんだよ。

「異世界ヤンキー八王子」
作者:奥嶋ひろまさ

概要

「俺が魔王を倒してテッペンをとる!!!」八王子の工業高校のヤンキー4人組は、地震が起き、気がつくと校舎ごと異世界にトリップしていた‼ 学ランを着ていた彼らは、村人に「黒衣を纏いし伝説の八王子」=勇者一行と間違われ…? 村一番の暴れん坊、凶悪なオークなど、次々絡んでくる奴らをタイマン勝負でぶっ飛ばせ!! 男度12000%!! 常識外の異世界バトル!!まだ誰も見たことがない”タイマン勝負”が今、始まる––!!

※amazon1巻紹介文より

気持ちがいいほど、ただの突っ張り高校生

チート無しで異世界転生する話はどれも大体好きなんですけど、これも同じです。主人公たちは特にこれといった恩恵を受けることなく、異世界に来ます。唯一の資産として、学校ごと転移してきたことから工業高校の備品、設備を使えるところがほどよいスパイスになっています。

ただ高校生のヤンキーなので、基本勢いでまずどうにかしようとするところが面白いです。初の異世界体験は人面樹との闘い。自分の身長よりでかい木が相手なので当然まともに闘っても無理なはずなんですが、とりあえずボディブローで全力で殴っていくのはグルーヴ感があって最高です。

そこからちゃんと機転を利かせて、学校内から持ってきたチェンソーで伐採。

※1話より

もうこれだけで面白い気がしてきません?「こちとら林業体験も経験してるんじゃー!」というセリフもノリノリでいいです。

仲間がいるのもいいですね。異世界で1人ではなくツルんでる仲間同士で転生ってほぼ見ない気がしますが、一人だと空回りに見せそうなところに仲間がいるだけでバカさ加減が5割増しになっています。

とにかく異色の異世界系。コミックス1巻が2020年6月12日発売。webではアクションとニコニコで連載しています。是非見てみてください、お勧めです。

連載場所リンク

ニコニコ静画「異世界ヤンキー八王子」ページ

webアクション「異世界ヤンキー八王子」ページ

スポンサーリンク

シェアする